スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

D.D.(ディー・ディー)

ディーツーでもいいかもしれない(何
まぁつまりDarkDoramemon、ダークドラエモンのことだけどw

ivepanが続きを書いてくれていた(?)ようなので続きペタ貼りw

--------キヲクのダンベン-----------

体が熱い・・・。
どうしてこんなに熱い・・・。

体が痛い・・・。
どうしてこんなに痛い・・・。

体がぬれている・・・。
どうしてこんなにぬれている・・・。

体が赤い・・・。
どうしてこんなに赤い・・・。
赤い。
アカイ。
アカイ、アカイ。
アカイ、アカイ、アカイ、アカイ。

どうしてこんなに赤い。
どうしてこんなに赤い。

「た、助けて」
「助けて、」
「助けてよぉ」
「どうして助けてくれないんだよっ」

彼は振り向いた。
彼は確かに振り向いた。

彼は確かに助けてくれた。
彼は”確かに”助けてくれた。


助け方はどうであれ。
ここ東京都練馬区月見台の夜は長い。
夜が長いという言い方は語弊があるか。
日本各地で夜の長さはそんなに変わるわけはないのだから。
夜が長いがというと語弊があると言ったが、言い直して朝が遅いと言えば語弊がないのだろうか。
新聞配達員から言わせれば、十分朝は早いのかもしれないが、そんな例外は無視することとする。
少なくとも、中学二年生であるこのぼく、野比のび太が歩道もされず深夜の街を闊歩できることからこの町の治安の良さはうかがい知れるはずだ。
薄暗い月明かりとわずかな老朽化して消えかかった街灯を頼りにして、僕は一人で歩いている。いる。
どうして歩いていたんだったっけ・・・。
まあ、いいか。
きっとどうでもいい理由さ。
しばらくすると僕以外にいニンゲンに出会った。
ニンゲンというにはおこがましい生命体。
それはゴウダタケシという凡庸なクズだ。
道理でさっきから耳障りな騒音がするわけだ。
奴、ゴウダタケシはなぜだかわからないが、気分が良くなりだすと周りの空気も読まず騒音を発する社会不適格者だ。
社会不適格者だなんて僕が言えたことじゃないかもしれないけどね。
ゴウダタケシは本当に水とタンパク質でできているのかを疑うほどの生き物で、出来ることは呼吸と恐喝だ。
およそ人間の屑としか思えない奴は何を思ったか、騒音を出すのをやめてこっちに近ずいてきた。
奴は巨漢で上背もあり、もやしっ子も自分とは違い、そばにいるだけで、圧倒的な存在感と暑苦しさを感じさせる。
「コンニチワ、×××さん。ゲンキソウデナニヨリデス。」
「ああ、こんにちわじゃなくて、こんばんわの時間だけど。」
どうやら奴は挨拶をしに来たようだった。
クズのくせに殊勝な心がけじゃないか。
「コンナヨナカニドウシタンデスカ。」
「散歩だよ。散歩。」
「ソウデスカ。オキヲツケテ。」
「そっちこそ。夜道は暗いから、その少ない脳みそを落としてなくさないようにね」
「ハイ。キヲツケマス。グッバイデス。」
奴はあまりにもバカだから、こっちの皮肉も伝わらないのか。

そうそう、なんで夜道を歩いていたのかを思い出した。

この腕がうずいたからだ。

よかった。よかった。

もし、

いつものように、

ナイフを持っていたら、

また、殺してしまっていたよ。

-----------------------------------------
ぶっちゃけ意味わかんねぇよw
のび太の精神状態カオスすぎるわw

ではノシ
スポンサーサイト
2011-04-18 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

とりあえず、5月末までに全部書きあげて、きちんと改稿するわ!!
ぐちゃぐちゃだから載せたららめえorz
プロジェクト「D.D」は俺たちだけの秘密だ!!
絶対にだ!!
2011-04-20 00:19 : ivepan URL : 編集
ivepan>お、おう(笑
2011-04-20 02:59 : ウィンD URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Win:D

Author:Win:D
実はデザイナーを目指してる
厨2的なものが大好き。
絵もちょっと描くらしい

twitter:welzeed
私生活とか遊戯のことをつぶやいています。気軽にフォローしてやって下さい。

Twitter...welzeed

Win:D < > Reload

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。