スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

部長として

今から約1年間を振り返って、自分の気持ちとかを書き殴ります。
かなり長文だしガキっぽいし支離滅裂で読んでてかなりイライラする危険性があります(苦笑
でも、もしかしたら何かのためになるかもしれない。
自分はこの経験がためになったので、ね。
まぁ読まれる方は適当に読み流して下さい。

ついでにこれにて心機一転!ブログのデザインも変更しちまいますw
厨2全開でいきますよ!w

先生曰く社会で求められる力って、極端にまとめてしまうと

「自分を犠牲にする力」

なんだそうです。

自分の為に働くんじゃなくて、会社のために社会のために働く。
つまりはそういうことで。
まぁそれは給料のためで、最終的には自分のためだとは思いますけど。仕事の充実具合だとか、色々その割合に干渉する要素も多々あります。
それでも自分の好きなことばっか勝手にはできないし、つまり犠牲にする割合の方が自分のためになるものより多いってことらしい。

自分は部長をやって色々と犠牲にしたと思います。
作品制作時間をはじめとする様々な時間。
自分の不手際もあって本当に長い時間を犠牲にしたと思います。
その結果として色んな人の信頼も失ってしまった。
繰り返すようですけど、これはほとんど自分の不手際に起因していると思います。

でもお約束ですが、やっぱり得たものも多かった。
この部長みたな仕事をしない限り得られないであろう経験をできた。
まずは人を使うことと、その難しさ。
実際やってみるまで、人を使うことがこんなに難しいと思わなかった。
というより、人を使う一種の罪悪感とでもいうべきなんだろうか。
「自分は指示するだけで、面倒なことは人にやらせてる」
まるでそんな状況になってしまうのが心苦しくて、というよりそんな目で見られるのが怖かったり、指示を聞いてくれなかったときが怖くて、結局自分でやってしまう方が楽なんだと思っていた。

でも、ちょっと考えていれば分かったことで、これは結局僕が部員を信用できてなかったことに起因してるんだと思う。
僕が1年生、2年生だった頃は展示には作品は出ず、模擬店にも消極的、全体的に部員のモチベーションが低かった。
だから部活には基本的には誰もこない。みんな作品も自分のためだけに描いてる。だから僕の指示なんてとりあえず聞いてくれても内心めちゃくちゃ面倒で、指示されることを忌々しくすら思われる。信用できる部員は片手で数えられる程しかいない。そんな不安がずっとあったんだと思う。

そんな不安を引きずったまま3年生になり、本格的に部長として部を再建して行くことになった。
具体的に掲げた目標は2つで、まずは部員のモチベーションを上げること。つまりは作品の提出率を上げることにあった。例えば作品を持ち帰られるようにしたこと、DADA展をもっと定期的に行うようにしたこと等だ。そして次に部員同士で仲良くなれること、もって部内の団結力を向上することだった。これには具体的なプランはなかった。強いて言うなら自分が積極的に部員とコミュニケーションをとったり、部室に顔を出したりすることはした。

正直、僕はそのいずれにも結果的に僕は失敗したんじゃないかなと思っている。
新1年生にとって作品を持ち帰られることは別に真新しいことではなかっただろうし、DADA展の周期は年間で立てて行うべきだった。
今部員のみんなは仲が良いと思う。でもこれは本当に部員のみんなのおかげで、僕一人じゃあもうどうしようもなかった。みんなが自発的に部室にきてくれて、最初の頃は内心泣きそうだったときもあるw

まぁつまりどういうことかっていうと、部員のみんな本当にありがとうってことですw

部長としてやらなければならない必要最低限のことも何度かミスしてしまって、ほんと迷惑かけっぱなしでしたし、でも実はこれのおかげで自分のスケジュール管理能力はかなり向上したりした。
自分のミスが他人に大きな、深刻な影響を及ぼすような状況があった。これだけはもう2度とやりたくないって思うくらい、どうしようもなく情けなくてね^^;

さてぇ…いい加減何が言いたいのかわからなくなってきたので、一旦ここで終わりにしたいと思います。
また今度これから何をしていきたいのか、考えをまとめよう。

それではノシ

スポンサーサイト
2011-11-24 : 日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
なんか大変だったんだな。
人を使う難しさっていうのは尋常じゃないよな。
自分ができることが伊達でもできるわけじゃないし,勝手な行動されると困るけど,何もしないでいられるのはむかついたり。
おれ自身何が言いたいかよくわかんないけど,部長ってのはすごい大変だったと思う。
一年間お疲れ様でした。
2011-11-24 09:49 : ivepan URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Win:D

Author:Win:D
実はデザイナーを目指してる
厨2的なものが大好き。
絵もちょっと描くらしい

twitter:welzeed
私生活とか遊戯のことをつぶやいています。気軽にフォローしてやって下さい。

Twitter...welzeed

Win:D < > Reload

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。